ドライブレコーダー

ドライブレコーダー
ドライブレコーダーとは、映像や音声を自動的に記録する車載装置です。
運転中の「万が一」を記録することで、交通事故処理の迅速化はもちろん、日々の安全運転意識の向上などのメリットがあります。
特に法人のお客様のドライブレコーダーの導入には様々なメリットがあり、
タクシー、運送業界のみでなく、コストカットを検討されている企業様の営業車へ多く導入させて頂いております。


ドライブレコーダー導入のメリット
  社員(ドライバー)への安全意識改革
ドライブレコーダーを設置し、録画されることで社員(ドライバー)の安全運転への意識向上が促進され、事故の減少につながります。 また、万が一の事故やクレーム時には客観的な判断材料として利用できます。
  エコドライブによる「経費節減」と環境保全
ドライブレコーダーの導入により、急発進、急加速、急ハンドルなどを避けた、エコドライブへの意識が高まります。結果として燃費が削減し経費を抑える事に繋がります。 また、エコドライブによりCO2の排出が削減され、社会貢献に寄与できます。
  営業車両とドライバーの運行管理
営業中の移動記録を把握することで、効率的かつ低コストで業務改善が行えます。車内カメラの設置可能なモデルをご使用いただければ、ドライバーの走行状況確認やコンプライアンス保持にもご活用いただけます。

ETC

ETC車載機
デジタルタコグラフとの連動
デジタルタコグラフとの連動により、区間ごとの高速料金が自動収集され、自動日報や請求業務の合理化を実現します。

タクシーメーターとの連動
タクシーメーターとの連動により、高速料金をご利用書(領収書)に印字し、お客様への請求の一元化を実現します。


その他

業務用アルコールチェッカー、チャート紙等の消耗品や、ランプ・スイッチ等の車載用品も幅広くお取扱いしております。

ETC車載機 チャート紙
業務用アルコールチェッカー チャート紙

▲ページトップに戻る